Small Talk : Aug. 28, 2021:【Analysis of Hololive.news】今月のアクセス解析

Small Talk : Aug. 28, 2021:【Analysis of Hololive.news】今月のアクセス解析

2021年8月29日 0 投稿者: hololive.news

今月は兎に角、3Dライブに仕事にと忙しかった夏でした、また猛暑と大雨で、記事の制作のペースが落ちるといった事もありましたが、量が減った分、一つの記事の内容を濃くしたり、ちょっと手が回っていなかった部分を修正や追加したりしていました。

今月のサイト分析結果は、記事数が約4,800本となり、スクショが46,800枚、月間のPVは252,000ほどでした。あまり、記事制作できなかったけど、増えたのは、はあちゃまが配信を再開して、それに関連して過去の記事のアクセスが増えたからです。また配信を観て面白かったものに関してはスクショとテキストで切り抜き記事化していますが、記事化したのは8月は少なめの72本でしたので1日2本ちょっとですね。これも、面白い配信をしてくれるホロメンと多くの人が見に来てくれて、多くの手描き切り抜き漫画絵師さん&切り抜き動画師さんなどの日頃の制作作業など、全てのホロライブに関する人やホロ好きな人のお陰です、本当にありがとうございます。

今月はどんなカテゴリーがよく読まれているのか?

カテゴリー別

1位:兎田ぺこら

2位:さくらみこ

3位:雪花ラミィ

4位:星街すいせい

5位:おすすめ記事

6位:不知火フレア

7位:白銀ノエル

8位:潤羽るしあ

9位:STEAM & Game topic

10位:夜空メル

・カテゴリー別では、こんな順位ですが、ページ数が多いので、純粋に記事単独で見るとこの結果とは乖離します。またミームや切り抜き漫画の方で多いっていうホロメンのカテゴリーもあります。

今月はどんな記事がよく読まれているのか?

記事別の上位

1位は、最近ホロメンが深夜に配信しているSteamのロシア製アイドル育成ゲームで、攻略方法やホロライブMOD等などの紹介記事で、配信後などにアクセスが集中し記事別1位の断トツでした。自分もこのゲームは難しいのですが、イラストがホロメンになることによって、がんばってシングルやライブを成功させたいって気持ちが上がり、メチャクチャハマってしまうので、配信を観る時間が減りました。

2位は、綾坂さまのラミィちゃんにママ味を求めてバブるスバルちゃんのエピソードの手描き切り抜き漫画のご紹介記事でした。カテゴリー別の3位はラミィちゃんってなってますが、ほとんど手描き切り抜き関連の合計ですね。その先月のアクセス解析の記事でも描きましたが、スバルちゃんのゲームの配信の切り抜き記事は需要は多くなかったけど、、、この手の雑談やFAMSやSMOKの方は人気が高い。

3位は、お嬢のOPの前のバージョンのBGMの記事。ほぼ1年以上前ので記事ですが、お嬢のOPの音楽やアニメーションが変更になったため、こちらを求めて見に来た人が増えたのかも知れません。個人的に、このバージョンのアニメーションとBGMの方が好きですね。

4位は、探索→発見→炎上→謝罪というオチのあった不知火建設のマイクラ配信で洋館を燃やしてしまう配信の切り抜き記事。やっぱり、手描きの切り抜き漫画にもなったりと、話題でしたからね。

5位は3つありますが、1つは3期生のマイクラハードコアの楽しかった練習配信の切り抜き記事、内容も良かったし記事も読み応え見応えたっぷりです。

そして、同じく5位は、このホロ怖の配信中や実際にあったマジで怖い話の切り抜き記事ですが、あの配信とは別に多数の本当に起きた聴こえた配信中の心霊?現象や謎の物音の切り抜き動画を追加してあるのと配信自体が注目が高かったのでこの順位です。夜中に記事制作していて、切り抜き動画を確認のために40本以上見てと、、、結構怖かったですね。

同じく5位は、みこちのマイクラホロ鯖のMAP作った配信で、最近また活発化したマイクラの配信の流れで、マップを確認したいとか、あのマップは誰が作ったのか?とかその辺の需要で順位があがってました。

あと、急浮上したのは配信を再開した、はあちゃまのこの冬のマイクラの切り抜き記事ですが、これは上のホロ怖の中での怖い話の影響ですね、真相を確かめるためか、あの日から急上昇しています。

どこの国・地域の人が来てるの???

どんな海外の人が見に来ているのか?

1位:日本

2位:アメリカ

3位:台湾

4位:フランス

5位:ドイツ

と先月と変わらずですが、カナダがドイツのすぐ下に来ています。

その他、気になったことなど

連日暑くて、しかも土日や昼間に深夜関係なく海外から来る大きな船の上で仕事をしている時に、今日も面白い配信あるんだろうなぁ・・・とスケジュール確認していると、忙しい時に限って、メチャクチャライブ配信があって大変でした。1時間のライブ配信のスクショは最近の平均で1,800枚ぐらい。2秒に1回はスクショ撮ってる感じに。そこから、配信を音声だけ聴きながらスクショを選んだり、スクショの掲載順序とかを配信とは別にしたりなど、あと、タイトルやサムネの画像を決めたりとで、1時間の配信の切り抜き記事は完成まで3時間ぐらい掛かったりしますが、マイクラのあの3期生コラボの配信は、リアルタイムで観ることは出来たものの、、、スクショが通常の5倍なので、一苦労しましたが、流石にこの1週間激務だったので、ちょっと練り込んでたテキストとかの追加もできない感じで、時間があったらもっとテキストを追加したいです。やっぱり、マイクラ配信は時間が長いので切り抜き記事の需要も多いようです。まぁ、楽しいから毎日続けれるってのもありますが、よくこんなに毎日昼間特殊な仕事して、夜に更新できるなぁ・・・と、これからもマイペースで頑張っていきたいです。

で、気になった事は、イングリッシュ2期生が来て盛り上がるかと思ったら、逆にホロライブが盛り下がる結果に?もしくは怒涛のグッズ展開にリスナーも疲れたのか、海外ニキが軒並み減ってるような気がします。数字を追うってあまり意味ないですが、普段見ている配信者の、えっ?今こんなに人少ないの??とビックリする事もありますからね。一時的な事だと良いんですが、結局ホラー系の公式動画にしろ、評議会だどうのみたいな公式のホロライブの持って行き方と、リスナーの望む方向性が乖離すると一気に人はいなくなりますからね。その辺は、公式はもう少し落ち着いて良く観察した方が良いような気がします。

と、ここまで読んでくださって、誠にありがとうございます。

Small Talk : Aug. 28, 2021:【Analysis of Hololive.news】今月のアクセス解析