Small Talk : July 27, 2021:【Analysis of Hololive.news】

Small Talk : July 27, 2021:【Analysis of Hololive.news】

2021年7月27日 0 投稿者: hololive.news

ムシムシムシーンな暑い日が続きますが、早いもんでもう8月、気分はまだ5月なのにということで、smalltalkのネタとして、サイトの分析を行いました。この手の話は全くしてこなかったので、ちょうどよいネタになるかなと。

ホロライブニュースのサイトの記事数が4,500本を超えました。

これも、多くの人が見に来てくれたのと、多くのクリエイターさん(手描き切り抜き漫画絵師さん&切り抜き動画師さんなど)のご厚意のお陰です。

サイト全体では、埋め込み動画が10,000本以上あり、スクリーンショットの掲載枚数も44,000枚ほどになって、月間のPVは23万7,300ほどに。 読み応えありのテキストで配信内容を伝えている記事が、1,000本以上に、手描き切り抜きとミームの紹介が200本になりました。また歌枠などもクリップビデオを追加していて、全体を見る時間がない人でも、試しに聴いて見ようっていう試し聴きができます。

ただ、まだまだヘイトサイトやアンチまとめサイトには全く及びませんが、、、(あちらは数百万PVとか1日で数十万PVとかザラ)、それでもホロライブニュースの閲覧者数が国内海外含めて増えて、筆者1人で昼は普通のお仕事、夜はブログ更新と細々と地道にやってきてよかったなぁと思える瞬間です。

で、当サイトをアナライシスをしてみると、PV数で、いったいどのカテゴリーや記事が好まれているのか?うちのサイトの狙いは合ってるのか?などが見えてきます。

みんなはどんな記事を見ているのか?

カテゴリー別

1位:兎田ぺこら

2位:星街すいせい

3位:白銀ノエル

4位:さくらみこ

5位:角巻わため

6位:おすすめ記事

7位:潤羽るしあ

8位:不知火フレア

9位:癒月ちょこ

10位:雪花ラミィ

11位以下は、ミームや海外ニキのKoefficient氏の記事、そして綾坂さまの手描き切り抜きとなっていて、カテゴリーではぺこらが1位ですが、やっぱりページが多いので、満遍なくバラけてます。単独の記事で見るとるしあ 【ブチ切れ台パン系】に集中している事になります。意外だったのが、ちょこ先生ですね、スバルちゃんとのコラボ以外ではまだ非常に記事が少ないのですが、割と上位だったんだと。わためぇは、ほとんどがNightfeverですね。

単独の記事別

1位はこちらのるしあちゃんの【2021年始まったばかりなのに過去最高クラスの絶叫ブチギレ台パン!!】という記事でした。というか、ほぼずっと何かしらのるしあちゃんの記事がその時々で、新旧関係なく入れ替わって1位でした。

2位はKoefficient氏のHoloFunk (Hololive Funkin) (Weeks 1~ 4) Friday Night Funkin Mod これは、多くのリツイートがありましたので、その影響だと思います。

3位は何故か今頃?というか、最近新衣装の時に話が出たからか、ころねさんの50万人記念の時の【いっきオンラインじゃ!!】

4位はAlice Magicさんの【ホロライブ大海戦】

5位は、さくらみこ、星街すいせい、不知火フレアの指定暴力団ホ口ライブ(ほぐちらいぶ)のGTAVの記事でした。

5位タイはこの【緊張の夏!日本の夏!南国の島の新ミッション!!でピンクの悪魔が暴れるにぇ!】でした。

やっぱりGTAVとかマイクラ関係は強いのかなぁと。

どうやってホロライブニュースに来てるのか??は、相互リンクはVtuberの老舗のブイチューンさん1サイトだけで、他にリンクを貼ってもらっていないので、グーグルから70%、Twitterからが30%と言う感じです。

がんばって作ったから、と言って伸びる訳じゃない??

と、あれだけ力を入れて書き上げたスバルちゃんのテキストの量に視聴時間もスクショの量もめちゃくちゃ多いドラクエ8の記事は、そこまで上位じゃなかったという悲しい結果に。カテゴリー別では下から数えた方が早いぐらいで、Twiterでの反応もダントツでめっちゃ少ない事から、スバルちゃんのリスナーは、ゲームとかのプレイ内容より雑談やコラボにダック味を求めてるってことでしょうかね、個人的にスバルちゃん好きなだけに、ちょっと残念って感じで、やっぱり求めてるのは違うのかも。

サイト内検索で多かった単語は、1位:るしあ、2位:不知火建設、3位:兎田建設でした。

るしあは、カテゴリー分けも専用ページもあるのでどうしてかな??と思ったら、外部コラボの犬山たまき君としぐれういさん関連で探している感じでした。

どこの国・地域の人が来てるの???

どんな海外の人が見に来ているのか?

1位:日本

2位:アメリカ

3位:台湾

4位:フランス

5位:ドイツ

となっています。意外なのは、9位にポーランドとなっていることでしょうかね、割と日本好きだっていうのは、知っていますが、フランスの半分ぐらいの数がポーランドからで、向こうのVtuber事情ってドイツぐらいしかレポート読んだだこと無いので、ドイツっぽい事情なのかな。

サイトへのアクセスも今年の冬頃の倍以上の閲覧者がいて、大変嬉しいんですが、まだまだ力及ばずって感じです。

掲載許可をもらうのは、本当にキツイ????

これこれこうなので、ブログにて掲載しても良いですか?の掲載の許可をお願いしますDMを積極的に出し始めてもう1年近く経ちました。

未だにアフォカスサイトだの広告収入美味いの?などのDMも頂きますし、特に英語圏の手描きの切り抜き動画絵師さんやミーム動画師さんらに掲載許可を頂くお願いの時に、やっぱり、未だにその手の話を出されるのが辛いですねぇ・・・なんで、お前のアフィの手助けしないといけないの?とか、お前のサイトで俺の作品や動画紹介して、広告収入得てるなら、還元しろよとか、(不知火建設などの架空広告しか設置してませんけど・・・)と、まぁサイトを知らないので、見てなかったらそう思うのはしょうが無いんでしょうが、英語の暴言や嫌悪感丸出しのメッセージで返答する前に、せめてサイトの確認ぐらいしてほしいとは思いますが、日本語が多いので、理解出来ないってので誤解を与えて、その辺は仕方が無いのかもしれませんが・・・まぁ、これは国内海外関係ないのかも知れませんね。配信者のリツイートも絵師さんばっかりなので、その辺の偏見とかまだあるのかも知れませんね、知らんけど。

なので、時差もあり、言葉の壁もあり、考え方も違うので、英語圏のイラストやミームの製作者の人は思った以上に全く追加出来てないのが現状です。

※当サイトの掲載許可をくださった国内海外問わず、切り抜き絵師様や切り抜き動画師様、ミームクリエイター様は、非常に快く快諾してくださっています。本当にありがとうございます。また掲載許可を貰ってない方が酷いってことではありません。許可のお願い自体まだしていない方もいますし、暴言吐いてきた方は、もう掲載許可願い自体をキャンセルさせて貰ってます。

ということで、最近暑くて、仕事も忙しいので配信を見る時間が減ってきて、記事の本数が減ってますが、その分内容を濃くしています。また、海外のネタなども含めて、アンテナもビビビッと張って、面白いものをご紹介できればなぁと思っております。

今後もホロライブニュースの応援をよろしくお願いいたします。

Small Talk : July 27 2021:【Analysis of Hololive.news】