ホロライブ所属Vtuber:3期生

ホロライブ所属Vtuber:3期生

2020年6月13日 0 投稿者: hololive.news

unnamed 31 ホロライブ所属Vtuber:3期生不知火フレア

「こんぬい~!不知火フレアだよ~!」

普段は適当に見えるけどいざというときは頼れる姉御肌なハーフエルフ。基本少しやさぐれている。情に熱く涙もろく、褒められるのに弱い。(デレがち。)
いつも近くにいるパンダに見える妖精の名前は「きんつば」。

☆ふーたんの愛称で親しまれるクールな性格でホロライブ随一のイケボの持ち主だが涙もろい。女性ファンも多く、3期生の晩酌配信では、ノリをつまみに百年梅酒や柚子酒を飲む。

姉貴肌で、非常にカッコいい男前な性格なので、3期生のメンバーからは取り合いとなっている。

配信時間帯は、20時以降からが多く、2時間程度の配信となっている。本編にプラス1時間程度、配信後には必ずスパチャ読みがあり、その時間は雑談タイムや近況報告などになっており、リスナーとの良い交流の場となっている。七色の声を持っている為、エルフの歌声と言われている。

3期生の中では一番最後の3Dお披露目となった6月13日の配信では、お披露目待ち30,000人以上、開始後は同時接続者65,000人、新規登録者+7000人と、人気の高さを披露した。ただ、登録者数は、18万人と他の3期生の半分程度だが、常にスパチャランキングでは上位10位内に入る為、非常に熱いリスナーに囲まれているVtuberでもある。チャット欄は、海外ニキ含め、ほぼメンバー登録者で埋め尽くされている。

unnamed 21 ホロライブ所属Vtuber:3期生白銀ノエル

「こんばんまっする~!白銀ノエルです!」

おっとりしているが、なんでも筋力でどうにかする物騒な面を持つ ゆるふわ脳筋女騎士。強さに憧れるあまり、つよつよな人達が集まるVTuber界に武者修行にきた。

☆団長の愛称でしたしまれ、一人称も団長。Kカップの大胸筋とリングフィットの数値を振り切るマッスルVtuber。

ASMR配信やゲーム配信などや反省会などの配信がメインとなる。配信時間帯は夕方から23時頃までが多く、2時間程度の配信が多いが、本人がムキになって耐久配信をやる事もあり、かなりの負けず嫌いな面がある。ゲームのプレイは本人曰く苦手と言う事だが、ダークソウルや壺おじなどに果敢に挑戦している。ゲームよりも歌配信はもっと苦手の様だ。

不知火フレアに絶大なる信頼を持っており、フレアが他のVtuberと配信して要るとかなりの確率でチャット欄にノエルが居る事が。

unnamed 22 ホロライブ所属Vtuber:3期生宝鐘マリン

「Ahoy!宝鐘海賊団船長!宝鐘マリンです~!」

宝石、宝、お金が大好きで、海賊になって宝を探すのが夢。海賊船を買うのが目標で今は陸でVTuberをしている。
(ようするには今はただの海賊コスプレ女)お姉さん風にふるまい、小悪魔的に誘惑したりからかったりしてくる。

☆ホロライブNo.1と言われるほど、絵が上手くお絵描き配信などが非常に多い。また数々のキャラクターの声真似ができミサトさんや光彦などの声真似が得意。ゲームの配信はシューティングゲームが以外にも多く中々の腕前である。

3D配信時に、昭和な動きを見せ、まつり先輩とのダンスレッスンでは、奇行種の様な動きをしてリスナーを沸かせたが、雑談配信や歌枠の選曲からも昭和を感じさせる事が多いが、本人は20代後半(17歳)だと言っている。

英語が非常に苦手で、ノット存在ワイヤーやレッツゴー!陰陽師!などの名セリフを残している。割とコラボに参加する事が多いが、あまり企画の主旨を理解していない発言で、企画考案者に火傷を負わせる事が多い。

配信時間帯は、夕方から深夜までで2時間程度、割と日に複数回の配信をする。

unnamed 23 ホロライブ所属Vtuber:3期生兎田ぺこら

「こんぺこ!こんぺこ!こんぺこー!兎田ぺこらぺこ!」 

寂しがり屋なうさ耳の女の子。にんじんをこよなく愛し、いつでも食べられるように持ち歩いている。

☆3期生の中では一番の人気を誇り、海外のリスナーも非常に多いVtuber。登録者数は40万人を超え、ホロライブ内では4位。配信が始まると、チャット欄には無数の海外リスナーが降臨し、またスパチャランキングでも上位にいつも食い込むなど、同時接続者数も非常に多いが、意外にも2020年の2月頃までは、10万人程度しか登録者数がいなかった。1月からの伸びが凄く、毎月5万人増える。

配信頻度が非常に高く、1日に複数回配信する為、1日でも休むと大変騒ぎとなる事もしばしば。負けず嫌いの性格の為、クリアまで配信をする為、比較的配信時間は長めである。

unnamed 24 ホロライブ所属Vtuber:3期生潤羽るしあ

「こんるし~潤羽るしあなのです!」

人前に出ることが苦手な魔界学校に所属のネクロマンサー(死霊使い)の少女。
ひとりぼっちが嫌なので死霊や屍とおしゃべりをしている。

☆ですます調の話し方だが、時々台パンと絶叫を伴うガチ切れ配信をするVtuberで、なんなんだよぉおおお!(台)バンッバンッ!が有名で、もうそれ目当てに配信見てる人も多い。切れ芸に関しては秀逸で海外のリスナーが非常に多く、人気が高い。チャット欄にペコペコ→ブチ切れ!と見た目や落ち着いている時とのギャップが凄い、しゃべるティファール。ゲームの配信を見に来るというよりは、切れ芸を見に来るリスナーの方が多いのではないでしょうか?3期生の中で子供っぽい可愛いキャラで、1番年下の妹の様に他の3期生から慕われている。

配信時間帯は19時・20時頃の配信が多いが1回の配信は比較的長めである。

hololive2 ホロライブ所属Vtuber:3期生

3期生:ホロライブファンタジーと呼ばれる2019年の7月から8月にデビューした5名で、それぞれ特徴的な設定があり、個性の強いVtuberが揃っている。また3期生は割と横の繋がりが強く、同期同士の配信が重ならない様に配信時間をみんなでズラすという事を実践している。ホロライブが波に乗り出してからの活動が大半を占めるので、5人中4人が早くも30万人以上の登録者を持っている。また、活動開始から4か月後には今の4期生が参加して来る為、すぐに先輩格となり、その大きなムーブメントの中で人気の中心的なVtuberとなっていく。この3期生から入った海外ニキ(海外リスナー)も多く、しかもメンバー登録している所謂囲いが多く、ぺこら、るしあ、団長、フレア、船長共に配信開始時は、囲いの人しか チャットしてないんじゃないかと言うぐらいメンバーシップ登録者が多く、その人気を伺い知れる一瞬である。また配信後の海外勢のコメントが多く日本語のコメントを探すのが一苦労するほどである。筆者的には2期と3期生がメインで見てしまう感じで、世間一般的に人気はあるのもやっぱり理由は、その3期生という仲間意識が強いからでしょうか?見ていて非常に楽しいし、1期・2期・3期と階層になってるが、数がそれぞれ把握しやすい人数なので、そこが非常に面白いですね。

*紹介文は、公式サイトより引用

☆部分はHololive.newsによるVtuberレビュー。