ホロライブ所属Vtuber:0期生

ホロライブ所属Vtuber:0期生

2020年6月5日 0 投稿者: hololive.news

0期生

unnamed 2 ホロライブ所属Vtuber:0期生ときのそら

「そらとものみんなー!元気ー?ときのそらです!」

2017年9月7日より活動を開始、ホロライブプロダクション初のバーチャルアイドル。歌とホラーゲームが大好きで、活動当初からの夢は「横浜アリーナでライブをすること」。
2019年3月にビクターエンタテインメントからメジャーデビュー。一人前のアイドルを目指すために、女優としてTVドラマ『四月一日さん家の』に出演したり、ラジオ『そらあおと!』ではMCをつとめるなど、様々なジャンルでアクティブに活動中。2019年10月6日にはときのそら初の単独ライブ「Dream!」を開催、自身の夢に一歩近づいた。

☆ホロライブの源流。全てのホロライブの大先輩。元祖Vtuberを自称する親分ことキズナ アイちゃんよりは、遅くなりますが、同等と言って良いほどVtuber界の古参中の古参。某ガリベンガーのシロさんがまだ10,000人も行ってない時にスタートしました。

落ち着いた配信が多く、ホラーゲームでは無敵の耐性を持ち、全く絶叫しない程の鉄の心を持つ。雑談配信・歌枠・ゲーム配信など誰もが楽しめる配信内容となっており、安定の内容です。今まではどちらかというと、ゲーム配信やコラボ配信は少なめでしたが、最近は積極的に活動範囲を広げて後輩やホロライブ外とのコラボもしている。また、ときのそらには友人A(えーちゃん)という裏方がおり、時々コラボで配信をしている。配信内容は、偏らない様に気を使っており、毎日違った内容が楽しめます。配信時間帯も夕方から21時くらいの夜までで、昼型人間には助かります。1時間から1時間半程度の配信時間で見やすい。

テレビ東京で『四月一日さん家の』という深夜ドラマに出演中。

unnamed 4 ホロライブ所属Vtuber:0期生ロボ子さん

「はろーぼー!ロボ子だよー」

とある荒地にいる、いつもひとりぼっちのポンコツロボット。
今はバーチャルユーチューバーとして、たくさんの人と交流をとって
毎日を楽しく過ごすことが目標。

☆やさいしいおっとりした声からは想像できないFPSの腕を持つロボ子さん。他のホロライブ外との交流が多く、顔の広さはホロライブでも1位2位を競う。その優しい声と可愛いリアクションで深夜のリスナーさんを楽しませています。

配信内容はAPEXやフォートナイトなどFPSが多目です。配信時間帯は、やや深夜から夜中2時3時にかけてが多い、が時々物凄い早朝からの配信もあり、夜型人間の人向けです。配信時間は大体2時間程度。配信時間の所為もあり、海外リスナーが多く、ロボ子さん専門の英語圏の切り抜き動画チャンネルもある。

DJなどのイベントにも参加したりと多彩な面を持つ。

unnamed 5 1 ホロライブ所属Vtuber:0期生さくらみこ

「にゃっはろー!さくらみこだよ~!」

電脳世界での巫女として真面目に神事をこなしてきたが、
神様にお使いを頼まれ日本に訪れる。お使いをこなしていくうち、バーチャル巫女アイドルになることを決意し、日々奮闘中!

☆通称みこち。ときのそらに憧れてホロライブ入りというか別枠でのさくらみこプロジェクトからの参加で、ホロライブ入りは遅いものの活動開始時期は古参の部類に入る。独特なねっとりした話し方(にぇ~とかのぇ~)のふにゃふにゃな話し方ですが、やる事は結構過激で、彼女の配信画面は可愛い巫女がバズーカぶっ放して車燃やしてるとかです。

配信のゲームは、本人の好きなモノに集中しがちで、連日同じ配信が続きますが、内容が非常に面白いので結局最後まで見てしまう中毒性あり。GTA5やFPS系など破壊や爆破を伴うゲームの配信が多く、コメント欄が海外のリスナーが半分を占める配信の時もあるほど、外国人(英語圏)からの人気が高い。

配信時間帯は、深夜から朝方、昼までが多く、昼間の配信は非常に少ない。配信時間は非常に長くなる事が通常で、2時間以上朝までが多い。が、日曜の朝だけはあさみこサンデーというホロライブメンバーの情報系番組をだいたい10時から配信している。

unnamed 6 ホロライブ所属Vtuber:0期生星街すいせい

「彗星の如く現れたスターの原石!アイドルVTuberの星街すいせいです!」  

歌とアイドルをこよなく愛する永遠の18歳のアイドルVTuber。
いつか武道館でライブをすることを夢見て活動している。

☆通称すいちゃん。ホロライブで1位2位を競うレベルの歌うまVtuberで、数々の曲(オリジナル含む)を歌っている。歌枠配信が多いが、Vtuberという概念を超えるぐらいに歌唱力が高く海外のリスナーも非常に多い。

ホロライブ入りはかなり遅かったものの個人勢として、本人がキャッチコピーやイラスト・Vtuber制作、動画を編集するなど、コツコツと個人Vtuberとて活動してきた為、実力・技術力はかなり高く、下積み時代の初期は登録者数も非常に少なくてもクオリティの高い配信・動画内容を提供していた。

テトリスの腕前はホロライブでは断トツで、世界ランク1位が見守る中、世界ランク2位とチャットを読みながらプレイするという凄腕の持ち主である。配信中は実の姉の姉街が時々参加する事があり、夜の8時頃からの配信が多く、配信時間は1時間程度だが濃い内容となっている。

また、Vtuberとしては珍しく、文化放送で「ホロライブ presents 星街すいせいのMUSIC SPACE」というラジオの冠番組も持っている。

718827 142512 ホロライブ所属Vtuber:0期生

0期生もしくはソロデビュー組や無印組と呼ばれる。今でも人気が衰える事無く、尚且つ、ホロライブが今ほど有名になる前から、ホロライブを牽引してきたVtuberで、多くのリスナーと後輩Vtuber(ホロライブ外)からも支持されている4人である。この0期生が運営会社から離れずにずっと頑張ってきてくれたお陰で、今の大躍進があります。

もしこの4人が居なかったら、、、

もし、この4人が居なかったら、今のホロライブというVtuber界でトップレベルのブランドも自分を含めた大勢を引き付ける人気も無かったのではないかと思います。毎日こうやって楽しい配信を楽しめるのは、低迷期でも心折れずに0期生のこの4人が頑張ってくれたお陰です。本当にありがとう。

本当に ときのそら 先輩 ありがとうございます

そして、Vtuber事業を撤退・縮小・見捨てなかった運営会社さんありがうございます。

ずっと大先輩ら4人を支援・応援してきたリスナーさんもありがとうございます。

*紹介文は、公式サイトより引用

☆部分はHololive.newsによるVtuberレビュー。