今日の一言(June 14, 2020)

2020年6月13日 0 投稿者: hololive.news

ゲームの配信がめっきり減って、今週は企画物が多かった訳ですが、ある意味ゲーム配信が減った方が面白かった!という配信が増え、ガヤガヤした感じや練りこまれた企画やメンバー同士の会話・ツッコミなどとても良かったと思います。これから3Dオフコラボとかも多くなると思いますが、旧メディアのテレビが面白かった時代の企画などをベースに今のVtuber文化を取り込んでいけば、まだまだ面白い番組ができると思います。

来週も色々な大型企画が用意されていると思いますが、これってGW中や外出自粛中にもやってても良かったんじゃないのかな?と思う企画も多かったので、ゲーム配信に頼らずにリスナーを集めれる番組構成を進めていくべきだと思います。まぁ、雑談だけでも同時接続者1万人以上集める事ができるので、結局は配信中のシャベリやリアクション等、各Vtuberの個性を活かす配信をしていけば、夏以降もっと盛り上がる事だと思います。

MCのスバル・ミオは安定しているのですが、やっぱ操作ミス(エコーや画面切り替え)はもう少し何とかした方がイイかな?フレアの3D配信時も運営ってマジで何してるの???と思えるほど、画面切り替えや音声、カメラワークが相変わらず下手くそアタフタしてて、本当に運営会社のスタッフなんですよね?慣れてない感じで、ちょっと素人感がでてる?と。そろそろ運営会社もリハーサルをしっかりやるか、もう少し慣れてもろてって言いたい。で、今週はあまり炎上系もなく良い企画ばっかりで終えれそうだったんですが、クイズ企画の配信の中で、答えの選択肢にチベットがあった事により、それが中国の方で問題となってビリビリの方で謝罪文掲載となりましたが、ぶっちゃけ中国なんかに関わる方が悪いんじゃないかと思います。もう世界的な流れは中国切り離しが進んでいる、中国≒世界共通の敵という流れになってる今、中国のファンなどの顔色を伺ってる時代はもう終わったと運営会社も認識するべきでしょうね。いつまでも中国中国言ってると、世界の英語圏から締め出し食らいます。

当サイトは、引き続きホロライブのVtuberを応援します。